ログイン

トレーニングフィールド案内

聖篭ドッグスクールは愛犬が思いっきり走ることが出来るように、また、雨季の多い新潟県の気候に対応した水はけの良いフィールドを提供しております。
走ったり、飛んだりする場合に備えて、少しでも体の負担を軽減するために、芝生・砂地の上に手作りでフィールドを作っております。

アジリティーフィールドには競技会規格のラバー障害を含む全ての障害が設定されております。

大型犬のオビディエンストレーニングにも十分な広さのグランドです。
夏の暑い時期にはグランド全体にスプリンクラーで水を撒き、犬にも人にも配慮しております。

室内で飼われている犬が多いので、体が汚れないように芝生のフィールドでトレーニングできます。
チームテストのBセクション対策トレーニング等はこちらで。

個別トレーニングや少数のグループレッスンや飼い主さんに向けての座学トレーニング
その他にノーズワークなども行っております。

フォトギャラリー
OPDES
このページのトップへ